エンジニアズ・ガイド
  • ログイン
  • 会員登録

SE・システムエンジニアのIT求人案件ならエンジニアズガイド(Engineers Guide)

サイトマップ
お問い合わせ
登録の流れ
【エンジニアズガイド】トップページ > マニュアル10

退社・入社

就職活動

転職しようと考えたらまず求人サイトをチェックする方は多いと思いますが、たくさん求人がある、今がチャンスかもしれない、と急いでしまうケースも多いようです。 またある方は「転職には都合がいい時期があるはずだ」と考えるかもしれません。 実は10月はとても都合がいい時期、とよく言われます。
例えば、10月が始まれば年末まで大型連休も入ってきませんので活動スケジュールが立てやすいというメリットがあります。ゴールデンウイークやお盆休みなどは、ついつい中だるみしてしまう、と多くの方が実感していると思います。希望面接日もなかなか取り合ってくれず、企業側もしっかり対応できない状況も想像がつきます。
また10月といえばもうすぐ年末ですから、徐々に忙しくなっていきますので、できるだけ早いアクションを起こせるように準備は欠かせません。 10月は下期としてスタートするタイミングです。
つまり上半期の業績を踏まえて、企業としては新しい戦略が固まる時期でもあります。戦略に必要な人材を採用するために、特にIT部門は必要不可欠な立場ですし、ある程度まとまった人数の募集枠を確保する事になるケースも多いと考えられます。
組織体制が変われば複数のポジションに人材が不足している、ということにもなりがちです。またタイミングとして夏期のボーナスをもらってからの転職を考えても理想的なのは10月であると言えるでしょう。

内定後

内定をもらったらどうするか。 まず書類の用意をはじめ、期日までに処理しなければならないことは少なくありません。
転職活動も終わりか、などと安心していると後でかなり損をするでしょう。
また内定条件について募集要項や面接でのやり取りの中身と違いはないかどうかも大きな観点です。キャリアプランナーやコンサルタントがいればいっしょになって確認しあうことも大切です。
給与形態も様々ですし、エンジニアの場合は年俸制で提示される事も多いと言えます。
他には現職について、退職日はしっかり決まっているのであればいいのですが、引き継ぎの最中でなかなか終わらない…といったケースもよくある事です。入社日について相談できるかどうかも予め確認しておいたほうがよいでしょう。
就業する現場がまったく別の場所になりますから、通勤についても気になります。
近いところからかなり遠い場所に、などという場合も生活サイクルが一変する事がよくありますし、朝寝坊を治せず退社、などとなると残念にも程があります。
始めよければその後も調子は上向きになるはず、としっかり念を押してかかる事が大切です。世話になりっぱなし、では決してよい仕事は回ってきません。

会員登録

既に会員登録済みの方はログイン

※パスワードを忘れた方

  • 初めてガイド
  • フリーランスとして働く
  • フリーランスの声